【動画解説付き】なぜ自律神経失調症には女性が多いのか?

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

0120-402-714

【動画解説付き】なぜ自律神経失調症には女性が多いのか?

西宮市くすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂だきありがとうございます。

今回は、なぜ自律神経失調症には女性が多いのか?について解説いたいます。

自律神経失調症になる男女比率は、女性が圧倒的に多いとされています。

しかし、これは女性がストレスに弱いということではなく、女性は更年期に入ると女性ホルモンの影響を強く受け、自律神経失調症に陥ってしまいやすいと考えられているからです。

これは、女性にとって自然の摂理ですので、回避することは困難です。

しかし、自律神経失調症に陥ってしまう原因を回避することが可能なものもあります。

それはストレスです。

ストレスは、自分の欲求と理性のギャップが大きくなるほど増してきますので、時には自分の欲求に従い、好きなことや没頭できることを行うことが大切です。

次は、何事にも頑張り過ぎてしまう完璧主義な性格です。

本来は自分がしたく無いことでも率先して行ってしまう方は、自分が犠牲になっている状況が当たり前になりがちです。

時には他人に任せてみるなどして手を抜くことで、自己犠牲になっている状況を改善していくことが必要です。

そして、甘い物です。

東洋医学的には甘い物の取り過ぎは五臓で言うところの『脾』を損傷します。

この脾が弱ると自律神経系に作用し、ふわふわする感じ・めまい・立ちくらみ・抑うつ気分を発症させます。

イライラしている時などは、好きな物を食べ過ぎてしまうことがありますが、甘い物の過剰摂取は逆効果になってしまうので、注意が必要です。

いかがだったでしょうか?

以上の内容を実践し、少しでも自律神経失調症の改善をして頂ければ幸いです。

もし自律神経失調症でお困りでしたら当院のシンメトリー整体により自然治癒力を高めて根本改善へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院