パーキンソン|転倒の危険性を無くすには?【動画付き】

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

0120-402-714

パーキンソン|転倒の危険性を無くすには?【動画付き】

西宮市くすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂だきありがとうございます。

今回はパーキンソンによる筋硬直が転倒の危険性につながることについて書かせて頂きました。

 

どの方法が硬くなった筋肉を柔軟にするの?

硬くなった筋肉を柔軟にするにはどの方法が一番良いでしょうか?

①マッサージ

②ストレッチ

③入浴

正解は全てなんですが、これは、仕事、勉強、スポーツなどの筋疲労により硬くなった場合に効果的です。

しかし、パーキンソンによる筋硬直は、脳細胞の萎縮が原因なので一時的な効果しか望めません。

それは、脳細胞が萎縮することで身体の動きを円滑にするドーパミンの分泌量が減少しているからです。

このドーパミンの分泌量が正常値にならない限り、パーキンソンによる筋肉の硬直は繰り返されていきます。

パーキンソンによる筋硬直は改善しない?

では、筋肉の硬直を改善することは不可能なのか?

それも違います。

筋肉が硬直してしまうとパーキンソンの方はどうなるのでしょうか?

①手足の動きが遅くなる

②姿勢が悪くなる

③バランスが悪くなる

などの症状が現れます。

では、これらの症状が現れるとどのような危険性が高まるのでしょう?

それは、「転倒」の危険性です。

転倒しないようにするには?

結局のところ、転倒をしないように日常生活を送れるようになることが大切なんです。

ですから、硬くなった筋肉を柔軟にし、手足の関節の動きを維持していくことが求められます。

しかし、柔軟になったとしても身体のバランスは改善されるとは限りません。

そこで、紙飛行機をイメージしてみてください。

左右の羽の長さ(手足)が均等で、機体(背骨)が真っ直ぐであれば、エンジンが無くてもより遠くに飛べるのです。

当院で行うシンメトリー整体は、背骨の歪みを解消し、身体のバランスを本来の状態に戻します。

その為、パーキンソンが主疾患だとしてもお身体全体を包括的に調整しくことで、姿勢が改善され、歩行時の転倒リスクも減少します。

 

もしそのようなことでお困りでしたら当院のシンメトリー整体により自然治癒力を高めて根本改善へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院