10年前のギックリ腰からヘルニアだと整形外科にて診断されたお客様

営業時間:月~金9:00~19:00 土9:00~14:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

10年前のギックリ腰からヘルニアだと整形外科にて診断されたお客様

今回は40代の女性、この方はここ数年は腰痛が無かったらしいのですが、
 
最近社交ダンスを始めたからか、練習後にはお尻から足の付け根に痛みを感じ始めたので整形外科に受診されました
 
しかし、骨には異常がないと言われたものの、痛みが続いていたので当院にお越しになりました
 
そこで、背骨の触診をしましたら腰椎の3番と4番が左に側弯する歪みがありました

Photo_2

その為か、身体の重心が左側になり、左肩が右肩に比べて高くなっています  
 
肘の位置を見比べると、やはり左肩と同様に左肘も高くなっていま
 
この分では、左側に常に過剰な負荷がかかる状態なので、左のお尻が痛みを感じても不思議ではありませんね
 
そこで、いつもの特殊な整体法、軽い刺激で歪みを整えさせていただきました
 
15分後にはこの様な状態になりました
 
肩の高さ、肘の高さが揃ってるのが一目瞭然ですね
 
身体の重心も中央になっているのが、お尻と踵の位置からもハッキリわかります
 
10年前のヘルニアによる腰骨の歪みには、ある程度の期間と回数が必要となりますが
 
お客様が本気で治したいと思われないと完治までは難しいです
 
このようにその場で楽になっても完治とまではいきません
 
この方には定期的なお体の調整が大切だとお伝えいたしました
 
※効果には個人差があります