足腰を鍛える事が大切な理由とは?

営業時間:月~金9:00~21:00 土9:00~17:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

足腰を鍛える事が大切な理由とは?

西宮市くすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂だきありがとうございます。

 

今回は足腰の大切さについてお伝えさせて頂きます。

腰痛、股関節痛、膝痛などの痛みを訴えてご来院される方々から頻繁に質問されるのが「やっぱり足腰の筋肉を鍛えた方がいいのでしょうか?」です。

その答えは「YES」です。

その理由は、わかりやすく人間の身体を木に例えますと、両足は根、体幹が幹、手が枝ということになります。

根がしっかりしていないと幹は倒れてしまいます。

また、幹がグラグラであったら、根にはかなりの負担がかかります。

人間の身体でも同じことで、足がしっかりしていないと体幹も傾いてしまいますし、体幹が傾いていれば足の負担は増えてしまいます。

「足腰」という言葉が常用されているように、足と腰はお互いが連動し合う大切な身体の一部だということです。

体幹には「腹横筋」が深く関わっていて、背中から腰に繋がる「胸腰筋膜」の深い場所に付いており、腰骨や骨盤の姿勢保持を担っています。

それにより、足腰に正常な動きが可能となるので痛みなど症状が発生しにくくなります。

また背骨のすぐ上に「多裂筋」という背骨の安定を縁の下で支えている筋肉があります。

この多裂筋は腹横筋とも連動していて、共同して腰骨を安定させています。

腰骨が安定すると、より姿勢保持が楽になるので、より自然な身体の動きが実現されます。

このように「足腰」を鍛えることは骨盤や腰骨を安定させるので、良い姿勢が保たれます。

その結果、より自然でしなやかな身体の動きが可能となり、関節への負担が減少され、痛みがでなくなるのです。

 

それでも改善せずにお困りでしたら当院のシンメトリー整体により自然治癒力を高めて根本改善へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院