実は重要な足の指の動き

営業時間:月~金9:00~19:00 土9:00~14:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

実は重要な足の指の動き

西宮市くすのき整体院です。

いつもWebサイトにご来訪いただき、ありがとうございます。

足の指の動きが悪いと、立ち方や歩き方に影響を与える「立位は歩行と足の指の関係」についてお伝えさせて頂きます。

 

 

履物や靴下の中で指が、どんな動きをしているかご存知ですか?

靴を買うときに少しゆとりがある方が良かったり、最近5本指の靴下が流行っていたりすることにも関係します。

実は足の指は立っているときには、指の腹で床面を押し付けるように動いています。

この動きによりヒトの体は床面をしっかりとらえることができ、立ち方や歩き方が安定します。

足の指の腹で床面をとらえる動きですが、単純に足の指をグーにするのとは違い、床面をぐっととらえる、そんな動きが必要になります。

しかし、足の指の動きが悪くなっている方はこの動きがうまく行えません。

例えば、足首や足の指を骨折すると、長期間ギプスで固定することがあります。

数週間後にギプスを外すと足首はもちろん、足の指の動きも悪くなってしまいます。

また、脳卒中になってしまうと足の指が円滑に動かなくなるので、指の腹で床面をとらえるという大切な動きができなくなります。

その結果、立ち方や歩き方の安定感が損なわれるのです。

 

 

普段の生活で見たり感じたりすることはありませんが、足の指は細かく動いて大切な仕事をしてくれています。

また足の指の動きが、身体のどこに影響を及ぼしているのか、それを考えることも重要です。

足の動きが悪いと全身の動きに悪い影響を与えます。

他の部位への運動連鎖することを常に頭に入れておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

西宮市 くすのき整体院