肩こりが原因となる頭痛に効果的なストレッチ法

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

肩こりが原因となる頭痛に効果的なストレッチ法

西宮市くすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂だきありがとうございます。

今回は、肩こりが原因となる頭痛に効果的なストレッチ法をお伝えさせて頂きます。

肩こりから頭痛に発展した場合は、いわゆる緊張性頭痛といわれるもので、首の筋肉の緊張が原因とされています。

肩こりの代表格である僧帽筋は、首から肩、背中に付着している筋肉です。

この筋肉を筆頭に頭を支えたり、肩甲骨と両腕を吊った状態にしている筋肉は同じ姿勢でいるとこり固まってしまいます。

後頭部やこめかみの痛みは、これらの筋肉がこり固まった結果、関連痛(痛みの原因がある場所と痛みを感じている場所が異なるが関連している)として現れているのです。

ねこ背などで顎が上がった姿勢をしていると、連結して首の骨が後ろに反った(本来は前に反るべき)状態でいるため、椎骨動脈が圧迫を受けて頭痛を引き起こしているとも考えられます。

この椎骨動脈は首の骨の両脇を通っている動脈で、心臓から脳に血液を送り届ける役目を担っています。

形状が少し変わっていて、いちばん上に首の骨(第一頚椎)のところで、大きくうねって脳に向かっています。

顎が上がると、うねるところが狭まり、血流が途絶えやすくなります。

では、肩こりが原因とされる頭痛に効果的なストレッチの方法をご紹介します。

先ず、顎を引きます。

そして首の根元のところで筋肉が縮まりっぱなしになっているので、片手で顎を斜め後ろに押し上げながら、もう一方の手を後頭部に当てて、前に倒します。

首の後ろが、ぐーっと伸びのがわかるでしょう。

1、2、3と数えたら、手の力は抜いて顎を引く姿勢まで戻ります。

これを何回か繰り返します。

これも頭痛を引き起こす姿勢の「逆」で、首を最大限に曲げることで、頭を支える筋肉をストレッチし、椎骨動脈の血流を改善するのです。

肩こりが原因での頭痛には効果的ですので、是非お悩みの方は実践してみてください。

もしそれでも頭痛が改善しないのなら当院のシンメトリー整体により自然治癒力を高めて根本改善へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院