たった3分で肩こりを解消する方法

営業時間:月~金9:00~19:00 土9:00~14:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

たった3分で肩こりを解消する方法

「平成25年の国民生活基礎調査」によると、数多くある病気やケガなどの自覚症状で、「肩こり」女性の場合は堂々の1位で、男性の場合では2位と、多くの方が悩まされていることがわかりました。

何故こんな多くの方々が「肩こり」をなるのでしょうか?

今回の記事では多くの方々を悩ませる「肩こり」について迫っていきます。

スマートフォンが若い世代の肩こりを作った

肩こり」の原因は数多く存在しますが、その中でも圧倒的に多いのは「スマートフォン」です。

この10年間でスマートフォンの普及が急速に進み、スマートフォンを使用する時間や頻度が圧倒的に増えました。

スマートフォンの名称も一般的に「スマホ」と呼ぶようになり、飛躍的に社会に浸透していきました。

       

「スマホ中毒」という言葉が生まれるほど、若い世代ではゲームやマンガ、SNSを楽しむ為にスマホを利用する時間が飛躍的に伸び、若年層での肩こり人口も増加しています。

スマートフォンを見続ける姿勢がストレートネックや肩こりを生み出す

 

スマートフォンを利用している姿勢は、背中を丸くした状態で小さな画面を凝視している状態となりますので、肩の周りの筋肉が持続的に等尺性収縮を強いられます。

 
【言葉の意味】等尺性収縮とは?
筋肉の働きの一つで、筋肉の長さが変わらず関節が動かない運動をいいます。
スマホを持ち続ける、子供さんを抱っこし続けるといった動きで使われます。

 

首は真っすぐの状態であるストレートネックとなり、体重の20%程もある頭部を首と肩のみで支え続ける事になります。

それに加え、画面上の小さな文字を読み続けることになりますので、眼精疲労にもなり更に肩こりを悪化させるのです。

肩こりの秘密は筋膜にある

「肩こり」になったら肩を動かしたり、筋肉を伸ばしたりすることが一般的です。
それらの方法は自分で出来るストレッチや体操法を紹介する本がたくさん出版されています。

実はもう一つ決して見落としてはいけない組織があります。

それは、筋膜。

筋膜とは筋肉を包んでいる膜みたいなもので、お肌の下に柔らかくひっついており、その隙間にはリンパ液が流れています。

リンパ液は、血液成分である血漿(けっしょう)が血管外へ溢れ出た液体で、体内の老廃物や余分な水分、そして細菌やウィルスなどを回収する役割を担っています。

筋膜の緊張状態が続いていると、お肌と硬くひっついてしまう為、リンパ液の流れが止まったり悪くなったりしてしまうのです。

リンパの流れが悪くなると、筋膜とお肌の内側との隙間に老廃物が蓄積し、筋肉の回復機能が低下することで「肩こり」を引き起こすのです。

筋膜を緩めて肩こりを3分で改善する方法2選

「筋膜」を自分が緩めることにより、リンパ液の循環を改善し、たった3分で肩こりを解消することが可能です。

方法を以下の動画でご紹介いたします。

 1.後頭部の筋膜伸ばし

2.側頭部の筋膜伸ばし

スマートフォンは生活には欠かせない便利なツールですが、肩こりを発生する側面もあります。

そこで、手軽なセルフケアを実践して頂くだけで、より身体が快適な状態を維持することができます。

ご紹介した方法は、たった3分で肩こりを解消することが可能となりますので是非実践してみてください。

そして、肩こりでお悩みでしたらどんな小さなことでもお気軽にくすのき整体院にご相談ください。

    

くすのき整体院 0120-402-714

http://www.kusunoki-aging.com