【動画説明付き】腰痛の90%は○○関節の歪みが原因だった。

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

0120-402-714

【動画説明付き】腰痛の90%は○○関節の歪みが原因だった。

西宮市くすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂だきありがとうございます。

今回は、腰痛の90%は仙腸関節の歪みが原因についてご説明いたします。 

仙腸関節の歪みとは?

骨盤は、寛骨(腸骨、坐骨、恥骨)、仙骨、尾骨で構成されていますが、その中で最も腰痛の90%の原因は腸骨と仙骨の連結部である「仙腸関節」です。

この仙腸関節は、ミリ単位での歪みでも痛みを発生させるので、腰椎や椎間板の状態が大前提で疑われやすく、歪んでしまった仙腸関節は見逃されることが殆どです。

仙腸関節の歪みによる腰痛は慢性化する

例えば、仙腸関節の歪みを放置していると些細な動きでもギックリ腰をお越しやすく、歪みを適切に治さないと、腰痛を慢性化させます。

その対策としてはRICEの法則での「固定」「冷却」「安静」を行うことが最優先されますが、歪みを予め治しておくことで腰痛の改善スピードも飛躍的に速くなります。

仙腸関節の歪みを見逃さない方法とは?

あなたは椅子に座る時には無意識で足を組むことはありませんか?

その理由は、足を組むことでお尻の片側に体重を乗せることが楽だと感じているからなんです。

仙腸関節の歪みが存在する側に荷重を乗せると腰が痛くなったり、足がだるくなったりするので無意識にそれを回避しようとするからなんです。

もし仙腸関節の歪みによる慢性的な腰痛を克服したいと思いでしたら、当院のシンメトリー整体で仙腸関節を正常な状態に整え、より快適なお身体を取り戻すお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院

動画解説