【動画解説付き】痛みや痺れを改善させるシンメトリー整体とは?

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

0120-402-714

【動画解説付き】痛みや痺れを改善させるシンメトリー整体とは?

西宮市のくすのき整体院です。

いつも当院のブログをお読み頂きありがとうございます。

今回は、痛みや痺れを根本から改善させる整体についてお伝えさせていただきます。

さて、皆さんは整体といえばどのようなことをイメージされますか?

整体といえば?

やはり、症状を感じている場所を押したり、揉んだり、バキバキ矯正したりすることでしょうか?

しかし、このような整体を受けても症状が数日後には戻ったり、逆に症状が悪化してしまうことがあります。

押したり、揉んだり、バキバキしてもらうことが気持ち良いとか、効果が期待できそうと思って受けるのは疲労の回復を解消する目的なら良いと思います。

しかし、病院や整骨院でも改善しなかった難治性の症状に対しては逆効果となります。

整体には即効性と遅効性がある

即効性とは

効果をすぐに感じることができる整体です。

例えば、即効性だと症状のある場所を直接的に押したり、揉んだり、時にはバキバキするのは即効性が高い手法です。

それは、痛みよりも更に強い刺激やインパクトを患部に与えることで、本来あった痛みを脳が認識しにくくなるからです。

しかし、この手法では脳の感覚が戻ると再び痛みを感じることになるので、その効果は数日しか続きません。

それに加え、過剰な刺激は副作用の危険性があり、筋肉に炎症を与えることでの揉み返しや、余計に神経を興奮させ、痺れを助長してしまうことがあります。

遅効性とは

その直後よりも、効果が翌日ぐらいから現れてくる整体です。

これは、痛みのある場所だけを治療するのではなく、現れている症状の原因になっている場所を調整します。

それは押したり、揉んだり、バキバキするのではなく、症状の原因となっている場所に適切な軽い刺激を与えます。

一般的には、刺激が少ないと不安になるかもしれませんが、実は軽い刺激でないと身体が治っていく力を引き出すことができないのです。

その理由は、軽い刺激を特定の場所に与えることで、その刺激が潜在意識にまで届き、副交感神経の働きが促され自己治癒力が高まります。

逆に刺激が強すぎると、脳神経を興奮させてしまうので潜在意識に届かず、自己治癒力の働きを活性させることができないままです。

シンメトリー整体とは?

人間には、自らの病を治す力が備わっており、それには副交感神経の働きを促進させることが不可欠です。

そこで、シンメトリー整体では身体の歪みを整えることで自己治癒力を最大化する為に、副交感神経の働きが促進される軽い刺激で行います。

この整体は、【無痛整体の源流となった伝統的な手法を用いることで、背骨の歪みを整え、自己治癒力を最大化させます】です。

人は本能的に早くその苦痛から解放されたいと思うので、手っ取り早く改善できる方法は無いものかと模索します。

しかし、時にはそれは本来向かうべき方向とは異なる大変危険な選択になります。

実際に、痛みや痺れを克服された方々が口をそろえて言われるのが、本質的な症状の改善は一日では成し遂げれないということです。

今の身体の状態は、今までの歩んできた人生の縮図ですので、長い月日をかけてそうなってきたのです。

それを改善させるには一日では難しいと私もそう思います。

ですから、本質的な手法で時間をかけて改善していくことが、結局一番の近道になっていたことが後になって分かって頂けると思います。

もし、あなたが慢性的、そして難治性の症状でお悩みでしたら、当院のシンメトリー整体により自然治癒力を高めて根本改善へのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 西宮市 くすのき整体院

動画解説