【徹底解説】肩こりとストレートネックの関係性

営業時間:月~金9:00~19:00 土9:00~14:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

【徹底解説】肩こりとストレートネックの関係性

肩こりでお悩みの方にはストレートネックになっている可能性が高いことをご存知ですか?

 

ストレートネックとは、7つ頚椎(首の骨)の生理的湾曲が失われてストレートな状態のことをいいます。

ストレートネック

頚椎は、連結した状態が前弯をしているのが正常なのですが、これがストレートになっていると関節面の整合性が失われ、頚椎への衝撃を緩衝させる椎間板にストレスがかかります。

 

この状態を放置していると次第に椎間板が破損し、頚椎ヘルニアへと進行するリスクが高くなります。

 

頚椎ヘルニアでは、肩こりだけで無く、痛みや痺れまで感じるようになり最悪の場合は手術を受けることになってしまうことになりかねません。

 

そうならない為にも、肩こりだからとマッサージを受けていても原因からの改善にはならないのです。

 

では、なぜストレートネックになってしまうのか?

 

原因① 習慣的なデスクワークによるもの

デスクワーク

デスクワークなどで顔を下に向けた状態が続くと、頚椎の前弯が失われている状態が続いていることと同じですので、定期的に顔を上に向けたりすることでストレートネックを予防しましょう。

 

原因② 玉突き事故によるもの

デスクワーク

自車の停止時に後方から他の車が衝突してくる玉突き事故では、頭が急激に前方に鞭のように振られることでムチウチ症になり頚椎がストレートになります。

 

原因③ クラシックバレエ

バレエ

キレイな姿勢作りに貢献するクラシックバレエですが、キレイな姿勢とは本来の正しい姿勢とは別です。首のシルエットをストレートにすることでストレートネックになってしまいます。

 

以上の原因が代表的なものとなり、肩こりでお悩みでしたらあなたもストレートネックを疑っても良いかもしれませんね。

 

もしストレートネックが原因で肩こりになっているようでしたら、背骨の歪みを整える事で症状は改善します。

 

その際は当院にお気軽にご相談ください。

 

くすのき整体院

http://www.kusunoki-aging.com

南院(西宮浜院)TEL:0798−32−6668

北院(苦楽園院)TEL:0798−31−0099