脳梗塞後遺症

営業時間:月~金9:00~20:00 土9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

0120-402-714

  • \ご予約・お問い合わせは今すぐ/
  • \24時間受付中/

脳梗塞後遺症

 

 

  • 手足が痺れている
  • 歩くとフラフラする
  • 転倒しそうで怖い

脳梗塞後遺症は自律神経の乱れから起こる筋肉の強張りやシビレが原因です。自律神経は交感神経と副交感神経があり、これらの円滑な働きにより筋肉の動きを制御しています。

脳梗塞後遺症を改善させるには、自律神経の働きを正常化にすることが大切です。自律神経は背骨の状態に大きく影響を受けますので、背骨が自律神経の働きを左右します。その為、脳梗塞後遺症の改善には背骨の歪みを整えることが不可欠です。

くすのき整体院のホームページをご覧になって頂きありがとうございます。

私は脳梗塞後遺症に特化した施術を行う楠英一郎(くすのきえいいちろう)と申します。

あなたにお尋ねいたします。あなたは、脳梗塞後遺症により日常生活に支障がでていませんか?

当院にはマッサージ、鍼灸、運動療法、薬物療法などで改善しない方が口コミで関西全域から通院されています。

では、なぜ当院は脳梗塞後遺症を改善に導くことができるのでしょうか?

それは、お身体のバランスを整え、自律神経の働きを改善するシンメトリー整体(左右を対称にする整体)を行っているからです。

例えば、紙飛行機をイメージしてみてください。

左右の羽(手足)の長さが均等で、機体(背骨)が真っ直ぐであれば、より遠くに飛べます。

しかし、左右の羽(手足)の長さが不揃いで、機体(背骨)が捻れていれば直ぐに落下してしまいます。

当院はこの原理原則に着目し、手足の長さや背骨の歪みを無痛で整えることで体質の根本改善をしております。

もし、あなたが本気で脳梗塞後遺症を改善したいと思いでしたら是非ご連絡ください。

私はそんなあなたの本気を受け止めます。

当院のご紹介をご覧ください

施術の流れ

お客様のお悩みをしっかりヒアリングいたします

熟練の感覚により検査をしっかり行い施術へと進めていきます

お客様の症状にあった施術の内容やペースを計画し説明いたします

当院の施術をご覧ください

お客様の声

手の痺れや痛み、指先の感覚も回復しピアノが弾けるようになりました。

佐伯様(60代 男性)

出血性脳梗塞を2年前に患い、手の痛いや痺れ、指先の感覚がなくなっていました。

仕事柄、ピアノやバイオリンを弾くのですが、手指の動きが思うようにできなくて本気で悩んでいました。

整形外科やその他の医療機関に行っても際立った効果がありませんでした。

こちらへは最初はお試しで施術を受けてみましたが、翌日から痛みが治まりました。

そして嬉しかったのは指先の感覚も戻って以前のようにピアノを弾けるようになりました。

私のような脳梗塞の後遺症でお悩みの方に良いよとお伝えしたいです。

脳梗塞の後遺症による手の痛みや痺れを克服した男性へのインタビュー

当院の3つの強み

施術歴20年以上、施術数10万人以上の豊富な経験と実績

完全個室のプライベート空間で【院長が全ての施術を担当】します

駅から徒歩5分のロードサイドにあり通院に便利