あなたの腰痛の種類はどういうのがあるの?

営業時間:月~金9:00~19:00 土9:00~14:00 定休日:日曜・祝日

0120-402-714

あなたの腰痛の種類はどういうのがあるの?

腰痛で一般的に有名なのが「ギックリ腰」です。
この「ギックリ腰」というのはあだ名みたいなもので、腰痛を原因ごとに分類した医学上の名称ではありません。

 

ギックリ腰」とは、日常生活に支障のでる程の激しい痛みが急激に腰に起きた症状のことをいいます。

腰痛は大きく区分けすると全部で4つに分けることができます。(心理的な原因は除きます)

 腰痛の種類4選 

 ① 筋筋膜性腰痛

 

誰しもがなりえる筋肉単体の損傷からなる腰痛を筋筋膜性腰痛と呼びます。
スポーツなど筋肉に過剰な負担を与え続ける(オーバーユース)ことが主な原因となります。

 

例えば、サッカーの試合中に急に腰を抑えて倒れる選手が稀にいますが、あれは筋筋膜性腰痛と考えてよいでしょう。

 

筋筋膜性腰痛は、「RICEの法則」による早期処置により早期回復が期待できます。

   

「RICEの法則」についての詳細はコチラの記事ぎっくり腰施術のプロが教える!自分でできるたった1つの施術法をチェックしてください。

② 腰部椎間板ヘルニア

テレビや新聞、雑誌などで紹介される事もあるので、ご存じの方も多いと思いますが、腰骨と腰骨の間にある線維性軟骨である椎間板の破損により発生する腰痛です。

 

椎間板は、腰骨にかかる衝撃を軽減するだけでなく、背骨全体の動きを滑らかにします。

 

ヘルニアになると、腰周りの痛みだけでなく、臀部から下肢への放散痛(坐骨神経痛)を発生し、完治させることが容易でなない為、場合によっては手術が適応されることがあります。

 

ヘルニアについての詳細はこちらの記事ヘルニアって何?ヘルニアの3つの症状をチェックしてください。

 

 

③ 腰椎分離・すべり症

腰椎分離・すべり症は、腰骨の出っ張り部分の椎弓と呼ばれる骨が破損(分離)した結果、腰骨の支えが無くなり、腰骨が前方に滑ることにより起こります。

腰椎分離・すべり症は若い人、特に学生さんでスポーツを頻繁にする人に多く発生します。腰部に無理な動作を強要することで発生するリスクが高まります。

 ④  脊柱管狭窄症

 

脊柱管狭窄症は、紹介した①〜③の腰痛が長期化したり慢性化したりすることに加えて、老化により腰骨や椎間板が変形する結果、脊髄神経が通る脊柱間が狭くなることで脊髄神経が圧迫されて痛みが発生します。

歩いている時の腰の痛みと足の痺れが特徴的な症状です。
足の痺れが原因で歩けなくなりますが、少し休憩すると痺れが取れてきます。

 

歩ける距離は症状の強さによって異なりますが、おおむね10m〜50m程が目安となります。
脊柱管狭窄症が原因で正常に歩けなくなる症状を間欠性跛行と言います。

 

簡潔性跛行によって外出も困難になるので、筋力低下を加速させてしまいます。

 

特に高齢者の場合は、筋力低下により心肺機能も低下するので全身症状への影響も懸念されます。

 

 

まとめ

 

以上の様に、腰痛は大きく分けて4つの種類があることをご説明いたしました。

 

症状や原因は様々ですが、全てに言えることは腰痛になると日常生活に大きな影響が現れます。

 

運動、仕事、日常生活などの全てにおいて普段通りに行えなくなることは本当に辛いことですね。

 

ですから腰痛にならない為には、日頃からご自身の体調に目を向けることで、腰に些細な違和感でもそのまま放置せずに適切な処置を行うことが大切です。

 

腰痛の適切な処置についての詳細はこちらの記事今すぐ腰痛を和らげよう!腰痛に効く3つのストレッチ法をチェックしてください。

 

 くすのき整体院
くすのき整体院
https://kusunoki-aging.com/3sutoretti/
頭痛、肩こり、腰痛を解消なら西宮市にある頭痛、肩こり、腰痛に特化した整骨院のくすのき整体院にお任せください。初回限定で無痛整体コースを50%オフの4,000円でお受けいたします。西宮市内には整骨院は2院あり、北院は苦楽園から徒歩4分、南院は西宮浜コープマ...

もし、それでも腰痛を防ぐのが難しいのなら、既に背骨の歪みが起こっているのではないでしょうか?

そんな時はお気軽に当院へご相談ください。

くすのき整体院

0120-402-714

http://www.kusunoki-aging.com